chez an

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

**an工房**

もうすぐこどもの日。

我が家も息子の初節句で初めて兜を飾りました。

IMG_7032.jpg

そしてママは鯉のぼりのケーキを作ってお祝い。

IMG_0106.jpg


スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 23:54:50|
  2. 手作りケーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

**an工房**

ゴールデンウィークの初日、友人の個展にお邪魔してきました。

絵と刺繍のコラボレーション。
以前から話には聞いていて、お目にかかれる日をずっと楽しみにしていました。

美しいの一言。
宝石箱を開けたときのような、キラキラした幸せな感覚。

『DANAË1er』
3331 AartsChiyodaにて5月7日までです。

差し入れのお菓子
『胡桃とコーヒーのタルト』

IMG_0127.jpg IMG_7054.jpg

余った生地で自分のおやつも!

IMG_5707.jpg

  1. 2012/04/29(日) 23:52:39|
  2. 手作りケーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

**美味しいもの巡り**

時間が出来ると気になるカフェや焼き菓子、パン屋さんをはしごします。
今日は久しぶりにパンを作っている友人と一緒に何軒か行ってきました。

スタートは豪徳寺の『ユヌクレ』 http://uneclef.com/

IMG_2663.jpg

とっても可愛いお店でパン、お菓子を見ただけで丁寧さと温かさが伝わります。
お茶するつもりはなかったのですが、あまりの居心地の良さにコーヒーとマフィンを頂きました。

そして代々木上原に場所を移し『BIEN-ETRE』 http://bien-etre-patisserie.com/index.html
実はここ予定外のお店。
行きたかったパン屋さんを探していたら偶然見つけ、お店の可愛さにつられ入ってみました。

店内はフランスの可愛いケーキ屋さんといった感じ。
キレイなケーキに心を引かれながら、持ち歩きを考えるとここでケーキは買えず焼き菓子を買って次へ。

次は代々木八幡の『カタネベーカリー』 http://www4.point.ne.jp/~katane/accueil.html
ここはパン屋さんで地下にはカフェもあるのでランチタイム。
写真を撮りそこないましたが、カリフラワーのスープと鳥モモ肉のコンフィ、パン・デザート・コーヒーといった感じ。

ここでタイムアウト。
お互い子供を持つ母なので時間は限られています。

朝早くから集合して一気に回ってごっそり買い込む。
なんだかせわしないけれど、たくさん刺激を受けてかなり充実した時間でした。

買い込んだパン・焼き菓子たち。

IMG_4594.jpg

この近辺だけでもまだまだ行きたいお店があったけれど次の楽しみにとっておきます。

帰宅してチビとゆっくりしていたら・・、

IMG_9550.jpg

ん・・、つかまりだち??
かなりおしりが突き出てはいるものの、成功???
  1. 2012/04/26(木) 18:43:43|
  2. お店紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

**an工房**

頼まれていた焼き菓子。
お題は ”猫 "

IMG_2189.jpg

余った生地でいろんな模様のクッキーも。

写真右はフランボワーズのムースと桜のパンナコッタ。

IMG_0388.jpg

ムギュっ!!

IMG_8700.jpg

最近1人遊びが出来るようになってきたチビ。
おもちゃとおもちゃをぶつけてみたり、木琴をたたいてみたり。
小さいながらいろいろ考えて遊びを生み出しているようです。


  1. 2012/04/21(土) 02:23:06|
  2. 手作りケーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

**an工房**

春らしくピンクのケーキ作ってみました。

★ フランボワーズムース ★

IMG_2291.jpg

最近お座りが安定していろいろな物に興味が出てきた息子。

IMG_2308.jpg

お座りしてティッシュを引っ張り出すのが楽しいみたいなので、
ママお手製 " 出したい放題 "

IMG_6031.jpg


  1. 2012/04/03(火) 16:33:55|
  2. 手作りケーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。